So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の2件 | -

今を生きる~齢を越えて [還暦の荒野をめざして]

mandara_C1.jpg

 価値が有ろうが無かろうが、意味が有ろうが無かろうが、今この時を生きている事に違いはない。この時この場所を措いては他に価値を見い出す処など無いというのが本当のところだ。
 もしかしたら自分は求められていないのかも知れない。そんな気がしたとしても今この場でしか自分を生かせる機会はないのが現実だから、気持ちや考え方を改める努力をすることが先決なのだろう。そして時間を乗り越えてゆけばその先に新しい可能性が見えてくるものだ。もし幸運の女神から見放されている様に思えたとしても、それは飽くまでも自分自身の判断であり本当のところは分からない。人生の巡り合わせ、移り変わりというものは簡単に結論の出る様なそんな単純なものではないようだ。

 私なりに「運不運」というものとの付き合い方を理解したつもりでいるが、必要以上に囚われない事が物事のすべてに於いての在るべき基本姿勢だと考えている。自分の浅はかな能力でこの世界を判断し結論づけようとする事はそれこそ愚か者である所以だろう。そして人生に価値が見い出せない為に生きることを放棄する自死こそ口惜しい。自分に誇りを持てないという事は、自分自身を見失っている状態なのだと思う。
 命を削って骨身を削りながら生きてきた日々を愛おしく思う心があるなら、この疲れ切って衰弱した肉体が表わしている生きてきた証し、人生遍歴の誇りを持ちたいものだ。

 還暦の荒野にも夢は描けるものだと思う。これまでの通説に縛られず、悪戯ごころを持って“肉体の真っ白なキャンバスに魂の絵の具を迸らせてみる”のも面白い。所詮この世は幻想の一生なのだから、夢に生きて夢の中に果てるのも生まれてきた甲斐とも言えるだろう。
 荒野の向こう側には次元を超えた私が待っているのかも知れない。黄昏銀色の荒野をめざして…。

nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

過去の未来像 [アートギャラリー『還暦』]

【過去の未来~人類の進歩と調和】

万博コラージュ_a.jpg

未来はいつの時代も輝かしい期待をさせるものだ。
今日生きている社会もかつての期待から生まれた産物だ。
未来に向かって進む途上に必要なものは調和の概念だろう…

 

nice!(22)  コメント(1) 
共通テーマ:アート
前の2件 | -